毎日の健康の為に|昔から愛される青汁の効果とは|飲むほど元気に
飲み物

昔から愛される青汁の効果とは|飲むほど元気に

毎日の健康の為に

シェイク

初めてでも安心して飲める

青汁は健康に良い飲料ですが、原材料や見た目の色の印象から飲み難いのではと感じて、青汁を飲むきっかけが無い人がいらっしゃいます。しかし最近の青汁は商品開発が進んでおりまして、飲みやすく出来ております。また飲み方を工夫することで、毎日快適に飲む事が出来ます。それは他の食べ物とミックスさせて、青汁の味を感じなくさせて飲むようにするのです。例えばバナナや柑橘系の果物と一緒にミキサーにかけて、一つの飲料にしてしまう方法です。果物の味が勝れば、青汁の独特な味を気にする事も無いですし、青汁の栄養も損なう事はありません。また、ヨーグルトに混ぜて食べる方法もあります。これもヨーグルトの味が勝るようにミックスさせれば問題ありません。

栄養の秘訣は原材料にある

青汁はとても栄養が豊富な食品ですが、その理由は原材料にあります。青汁に使用される代表的な原材料には、ケール、明日葉、大麦若葉が上げられます。ケールにはβカロチンやルテイン、ビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれております。明日葉にもβカロチンやビタミンCが含まれている他にも、ビタミンBやビタミンE、カルコンなどが含まれております。そして大麦若葉には、カルシウムやマグネシウムのようなミネラル類、アミノ酸や食物繊維などが含まれております。これらの栄養成分のおかげで、青汁を体の老化防止や健康維持に役立てる事が出来ます。その他にも、よもぎやクマザサ、クロレラといった植物も青汁の原材料として使用されております。